ブログトップ

'coda' えんぴつとノート。

coda.exblog.jp

絵本のキロク 2


気づけば秋の虫たちの声が響く季節に・・・

急に朝晩が寒くなった今日この頃。
また変な風邪でもひかなきゃいいけど・・・と細心の注意を払いつつ
今日も元気な息子くんたち

遅くなったけどまたまた絵本のキロク 8月後半編。
c0177817_21485055.jpg

おっぱい関連の絵本2冊 笑
どうやらおっぱいへの未練がまた再熱な模様・・・
写真中央のすごい表紙の「おっぱいのひみつ」はかなり詳しくおっぱいのメカニズムについて
子どもに分かりやすくかいてあります。
ただ、後半に「おっぱいは1年ほどするとだんだんと味がおいしくなくなってきます。そして赤ちゃんはむずかしい食べ物を食べられるようになります」
みたいなことが書いてあって、そこにすかさず突っ込みをいれるおっぱい博士のタロー
「おっぱいはずっとおいしいよ!」

どうやらホントにおいしかったようで。。。
桶谷式の母乳マッサージAya母乳育児相談所に通っていた私
(きっかけは乳腺炎でした)

これで育った子はおっぱいを飲んでいた記憶がずっと残る、
おっぱいをおいしいままきちんと辞めることで自立の第一歩になる
2人目の育児(妊娠)がスムーズ
などなど
その当時は信じがたいその理論でしたが、いまのこどもたちを見ていると
本当にちゃんと覚えてるしびっくりです。

ちなみに今も通い始めていますが、行ったとたんにアサも3時間おきぴったりに
お乳を欲するようになり、これまたびっくり。
乳質が変わったせいかな?

とまぁ母乳育児、今も進行形でがんばってます^^


話がそれましたが
長新太さんの絵本は謎だけどおもしろい(らしい)
「つきよのかいじゅう」は特におおうけ!
抱腹絶倒ものでハマってました^^

中川ひろたかさんの「おおきくなるっていうことは」とせなけいこさんの「おおきなおおきなねこ」も借りるの何度目だろう?
いい加減買ってあげなきゃだなーーーー

[PR]
by co_da | 2012-09-19 21:46 | こどものこと
<< 絵本のキロク3 絵本のキロク >>